出会い 垢BAN 再登録

パパ活(P活)をしていると、どうしても出会い系サイトを利用することになります。しかし、パパ活を目的に出会い系サイトを利用しているとアカウントが削除されることがよくあります。垢BANは予期せぬ時に、突然起きてしまうので、本当に困ってしまいますよね。

そこで、今回は垢BANされた時に復活する方法と、復活ができない時のアカウントの再登録の方法についてお伝えしていきます。

出会い系サイトのアカウントを復活させる方法

まず、出会い系サイトでアカウントが利用停止になった時の対処法について説明していきます。利用停止にも2種類あります。一時的に利用できなくなる「一時停止」と強制的にログインすらも出来なくなってしまう「強制退会」があります。

「一時停止」の場合は何日間が待てば、アカウントが復活して、利用できるようになることもあります。メールや電話などでサイトのお問合せから反省文を提出すれば、すぐにアカウントが復活し、利用することも可能です。

「強制退会」の場合はアカウントが復活することはほぼありませんので、アカウントの再登録をするしかありません。

出会い 垢BAN 再登録

アカウントの再登録方法

アカウントの「再登録」する手順について説明していきます。出会い系サイトを登録する場合、アカウント登録時に電話番号認証がありますので、違う電話番号を1つ用意しなければいけません。

【登録時に電話番号が必要な出会い系サイト】

ハッピーメール

ワクワクメール

イククル

別の電話番号を準備することが出来ない場合は上記の出会い系サイトでは再登録できません。しかし、他の出会い系サイトでは、メールアドレスだけでも登録することが可能なサイトもあるので、そちらのサイトで再登録するようにしましょう。別のメールアドレスの作り方は、簡単です。グーグルのサービスを利用すれば、すぐメールアドレスを作ることが可能です。

【メールアドレスだけで登録できる出会い系サイト】

・PCMAX

YYC

マッチドットコム

Jメール

上記3サイトはサイト名で検索をして登録をするとメールアドレスだけで登録することが出来ます。

※ちなみにアフィリエイトサイトから出会い系サイトに登録する場合、電話番号認証がありますので、必ず公式サイトから登録をしましょう。

出会い 垢BAN 再登録

アカウント再登録後に年齢認証をする方法

出会い系サイトに再登録できたとしても「年齢認証」をしなければサイトを利用できません。年齢認証をするには、「身分証」か「クレジットカード」を使います。以前登録したもので認証を行うと、同一人物であることがバレてしまいますので、一時的に登録状態になったとしても、すぐにアカウントが削除されてしまいます。

したがって、以前「免許証」で年齢認証をした場合は、「保険証」か「クレジットカード」などで認証しましょう。以前「クレジットカード」で認証していた場合は、「別のクレジットカード」か「身分証」などで認証しましょう。

※ちなみに他人の身分証やクレジットカードを利用して年齢認証することは、違法になる可能性がありますので辞めましょう。

出会い 垢BAN 再登録

まとめ

どうしてもアカウントの再登録が難しいとか面倒という方は、ヤフオク等で年齢認証済みの出会い系のアカウントを購入するという必殺技もあります。

PCMAX アカウント 購入

オークションで購入できるアカウントは、値段も高く、すぐにアカウント停止になってしまう場合もありますので、きちんとリスクを考えた上で、購入することが必要です。

今回は、アカウントの一時停止と再登録の方法について説明してきましたが、最善なのは、垢BANにならないようにすることです。

パパ活をする時は、どうしてもアカウント削除されるリスクがありますので、くれぐれも禁止ワードなどに気をつけていきましょう。