パパ活 リスク

パパ活を始めようと考えている方で、どうしても頭によぎるのがパパ活のリスクについてではないでしょうか。パパ活をすると男性と女性の1対1の関係になってしまうので、どうしても怖いと言う人もいることでしょう。

そこで今回は、現役パパ活実践者のアンが自らの経験と、他のパパ活実践女子に聞いてきた話をまとめて、パパ活のリスクについて、徹底的に説明していきます。

性病のリスク

性病 リスク パパ活

パパ活をしている必ず想定されるリスクに性病のリスクがあります。もちろん、パパとエッチしない食事だけの関係の人もいるでしょうが、パパ活で大きく稼ごうとすればするほど、パパとセックスする人も多いでしょうから、性病の危険が伴います。

具体的な性病の話については、この記事では詳しく述べませんので、症状などをもとにネットで調べてみてください。

性病を防ぐために最も重要なことは、コンドームを着用するということです。パパとエッチする際は、必ずコンドームを着用してもらうようにしましょう。もちろん、パパ側はコンドームを嫌がり、生を要求してくるかもしれません。その際に価格交渉に応じるのも一つ手段ではありますが、きちんとパパにリスクを説明しましょう。パパが性病を持っている可能性もあること、自分も性病を持っている可能性があること、コンドームをした方がお互い安心してエッチができることを伝えましょう。

特にパパによっては、ハードなエッチやかなり変わったプレイを求める人もいますので、自分の体を守るためにも、最大限の予防はしておきましょう。

金銭的なリスク

お金 リスク パパ活

お金の話もパパ活ではもめる原因の一つになります。ケースとしては、最初にメッセージでやりとりしていた内容と異なる場合があります。この場合は、あらかじめ、内容と条件を明確に決めていなかったために起こります。パパ活を始めたての時は、詳しく決めれないかもしれませんが、徐々に内容を細かくしていった方が良いです。

特にNGな項目はしっかりと伝えておきましょう。後でお互いが嫌な気持ちになります。そうならないためにも、パパに伝えておくべき項目は、テンプレートにしておきましょう。

また、金銭トラブルは受け渡し時にもあります。実際に、よくあるのが、お金を後払いにしてしまって、デート後にお金をもらわずに解散してしまったというパターンです。こういったトラブルを防ぐために、パパ活では基本的に前金でお金をもらうことにしましょう。次に悪質なケースとして、ホテルでエッチが終わった後にシャワーを浴びると思いますが、自分が浴びている間に、パパがお金を払わずに先に帰ってしまうということがあります。その予防策として、シャワーは必ずパパと一緒に入るようにしましょう。お金を払わないだけならまだしも、財布からお金を盗まれる可能性もあります。パパからも容疑をかけられることもあったりするので、必ずシャワーは一緒に入りましょう。

あと、パパに奥さんがいた場合は、トラブルになる場合もあります。最悪、不倫として相手方の奥さんに訴えられることもあります。ケースとしては、少ないかもしれませんが、必ず、パパに奥さんがいるのかどうかは確認しておきましょう。

垢BANのリスク

垢BAN リスク パパ活

パパ活をやっていると、出会い系サイトや恋活アプリを使うことになりますが、どうしてもアカウントを停止されたり、削除されたりしてしまいます。

パパ活!セレブ人生!でも、アカウントBANにならないように禁止ワードなど、表現については最新の注意を払うようにしていますが、ついつい気付かないところで、やってしまう人も多いです。

仮に垢BANになっても大丈夫なように、垢BANされた時の再登録方法について、説明した記事がありますので、参考にしてみてください。

個人情報流出のリスク

個人情報 リスク パパ活

パパ活をしていると、個人情報をやたらと聞きたがるパパさんもいます。仲良くなってくれば、気持ちもわかりますが、基本的には、最小限にとどめておきましょう。パパさんと仲良くなっている時は、良いので菅、関係が悪化すると個人情報を悪用されることがあります。分かりやすいところであれば、風評被害ですね。本名や住所がバレるとストーカーの被害にも遭いやすくなりますし、注意が必要です。

パパ活を永遠に続けていくという人はなかなかいないでしょうが、パパ活をやめて違う人生を送ると決めた時にパパ活の時の活動が今後の人生の邪魔をするかもしれません。くれぐれも後悔しないように、どこまで個人情報を伝えるかどうかあらかじめ考えておきましょう。

一点注意しておいてほしいのが、お金を事前に振り込むから口座を教えてと言ってくるパパさんもいますが、教えないようにしましょう。あらかじめお金を振り込んでもらえてラッキーと思うかもしれませんが、悪い男性の場合は、本名を聞くための探りの言葉になります。安易に教えないようにしましょう。

 

ストーカーのリスク

ストーカー リスク パパ活

ストーカーのリスクがパパ活において一番危険なリスクになります。パパもあなたに愛情や好意があるから、お小遣いを渡しているわけです。時に愛情や好意はいき過ぎてしまう場合があります。結果として、ストーカー行為に発展してしまうわけです。ストーカーの行為の最悪の場合は、テレビの報道でもやっているように、監禁されたり、殺されたりなども場合もあるようです。ただし、そこまでの事例はほとんどないと思いますが、くれぐれもパパに恨まれないように注意することが大切です。

軽いストーカー行為、例えば、自宅までつけられるとか、ありえないくらいメッセージを送られたり、死ぬほど電話が来たりする場合があります。そういう時は、きちんと嫌なことを伝えるか、男性によっては感情を逆なでする場合もあるため、警察に助けを求めてみるのも良いでしょう。

パパ活をしていく上で、好みのパパであれば、別でしょうが、タイプではないパパに対して、どのように接するか、どのようにかわしていくかは重要なテクニックです。しっかりと状況を見極めるようにしましょう。

まとめ

パパ活 リスク 危険

以上、パパ活に関するリスクを紹介してきました。いずれのリスクも、未然に防ぐことが可能ですし、そこまで難しい対策を必要とされていません。なので、パパ活を始めることはリスクも少なく、気軽に始めることができます。気軽に副業として始めてみてはどうでしょうか?