P活 初心者 相場

出会い系サイトでは、ペナルティを受けてしまう言葉とか強制退会させられてしまう言葉があります。

せっかくパパ活を始めてお小遣いを稼げるようになってきたと思ったら、まさかのアカウント削除・・・。なんてことはパパ活女子なら経験ある人がほとんどです。

しかし、これからパパ活を始める初心者の人にとっては、避けたいですよね。

そこで今回は、アカウント削除させられないように使ってはいけないワードを紹介していきます。

金銭のやりとりを連想させるワードは禁止

食事 パパ活

出会い系サイトの規制は年々と厳しくなっていて、女性側にとっては安心してサービスが利用できるようになったので、嬉しいことなのですが、「パパ募集」というような金銭のやり取りを連想させる言葉はアカウント削除の対象になります。

理由は売春や援助交際と関連があるからです。実際に、売春や援助交際は違法になってしまいます。こちらの記事でも説明していますので、確認してみてください。

・お小遣い

・援助

・愛人

・条件

他にも上記のような言葉は禁止です。

ただし、お金持ちの彼氏を見つけるための活動は大丈夫です。

パパ活をしている女性はこの禁止ワードの感覚がとても難しいのですが、アカウント削除されたくない場合は、誤解される言葉は気をつけねばなりません。

売春や援交と間違えられる言葉を使ってしまうと、運営側の出会い系サイトが国側から摘発ををされてしまうので、出会い系サイトも誤解される禁止ワードに気をつけているのです。だからこそ、ペナルティとしてアカウントの停止や削除を行ってくるのです。

PCMAXのような有名な出会い系サイトは、禁止ワードについてもしっかりチェックしていますので女性の利用者としては信頼もできますし、安全安心に利用できるのです。なので、パパ活初心者にとっては、安全に利用できるPCMAX・ワクワクメール・Jメールなどの利用をお勧めしています。

垢BANされないプロフィールの書き方

出会い 垢BAN 再登録

アカウント削除されないためのプロフィールの書き方を具体例を見ながら説明していきます。是非参考にしてみてください。

「大人のお付き合いができる方」

「一緒にお食事やお出かけしてくれる、余裕のある大人な男性に出会えたら嬉しいですo(*^▽^*)o」

「結婚してますが、年齢の近い紳士な彼氏を探しています。」

「割り切った大人の出会い求めてます(^-^)」

「一緒に色んなこと楽しめる人と出会えたらいいな♪」

「夜に会える人探してました」

「他の出会い系サイトから友達の紹介で来ました。 いろいろな意味で賢い人が好きです。」

「年齢関係なく、楽しい 時間を、一緒に、過ごしてくれる人を 探してます?? まだ未だ、性欲あります。」

「余裕のある優しい人いませんか?(;_;)」

「秘密な大人の交際を望んでいます。※友達のようなお付き合いや恋人関係は求めていません。」

「ただ秘密のお付き合いであってまた会いたいな!また一緒に過ごしたいな!と思える出会いになれば良いなと思っています。」

「会ってくれる方いませんか~?最初はご飯からでお願いしたいです|ω・`)ハジメテで不安なので…よろしくお願いしますー」

「必ず会える優しくてリッチな人」

「秘密の彼氏募集中」

「定期さん探してます(〃ω〃)」

「はじめまして☆21歳の社会人です。1人暮らしなので毎日寂しいです。仕事が忙しく基本的には水曜日しか休みがありません(-_-)仕事終わりにご飯行ったり飲みに行ったりできる人探してます!」

アカウント削除されないため、直接的な表現は避け、間接的な表現にしましょう。例えば、「彼氏」→「秘密の彼氏」にしたり、「秘密のおつきあい」にしています。

垢BANされてしまうプロフィールの書き方

出会い 垢BAN 再登録

「ぱぱカツ。お食事。真面目に定期で会える方」

「条件ありです。(条件を守っていただける方でお願いします)」

「こんにちは! 定期のぱぱ探してます♪ 条件などは、きちんと提示させてもらいます。」

これらのプロフィールを書いてしまうと、アカウント削除されてしまいます。「パパ」とか「条件」とか直接機に書いてますよね。これはやってはいけません。

例えば、「食事だけの関係のパパ」という言葉もNGになっています。理由は金銭のやり取りを連想させるワードに該当してしまうからでしょう。

上記のような表現を買いてしまったために強制退会させられた人達が結構います。

まとめ

P活 初心者 相場

パパ」という言葉は使わないようにしましょう。他にも「金銭のやりとりを連想させる言葉」は禁止です。運営側に援交や売春と勘違いされないようにしましょう。

また、男性側も「パパ=愛人=肉体関係」を連想しやすいので、食事デートだけのつもりだったのに、喧嘩になってしまうということもあります。

したがって、食事デートの場合のプロフィールは

・ランチ、お茶、ディナーをしてくれる人

・映画、ドライブをしてくれる人

・大人の関係は求めていません

・肉体関係を求める人はお断りです

などのプロフィールを書いておけば、エッチ目的の男性は減ることになります。

 

しかし、プロフィールにエッチ目的はお断りだとハッキリと書いていても、

「条件があれば教えてください」というメッセージを送ってくる男性もいます。

そのような場合、ほぼ間違いなく身体目的なので、シカトしましょう。特に出会い系のメッセージで「条件という言葉があったら、援助交際や売春を意味していますので、最初は、食事だけのデートだったのに、回数を重ねるごとに連れて、身体の要求をしてくるようになりますので、避けておいた方が無難です。